あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
090608_211139.jpg


思考を高速で叩くと物質は柔らかくなる。

ボクはヘルメットをかぶり、右手にトンカチ、左手には少し柔らかいものを持ち、鳥に乗って出発する。
思考を叩いてみる。世界が少し柔らかくなる。
海に到着する。海は過去で満ちていた。涙が一筋こぼれ、海水となる。ここでは、過去が浜辺に寄せては返している、永遠に。
ボクは宇宙を吸って、宇宙を吐く。

なんのために?

さあ出発だ。ボクは思い出せるだろうか?ボクが完全なる存在だったことを。

ふとボクは女のことを思い出した。女の顎に触れたら、やはり柔らかいのだろうか?

振り返ろうとした刹那、鳥が鋭く啼いた。
しかし、ボクはその鳴き声を聴くことはなかった。

ボクはもういなかった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/689-229f0a57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。