あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Image1388.jpg Image1387.jpg


執筆者:菊田貴公。


『黄金夢幻城殺人事件』無事に終演致しました!

御来場下さいました皆々様、誠に有難うございましたm(__)m

さて、おいらは今回、ルナでは珍しくオバチャンキャラだったのですが…如何だったでせうか?

室町謹一郎の妻・智満子は、難しくも遣り甲斐のある役ドコロでした。
普段お色気&阿婆擦れ系のどぎついキャラが多いおいらにとっては、初のオバチャンキャラにルンルンでした。

御来場の皆様に、何時もとは違うおいらをお観せ出来ていたならイイのですが…どうだったんだろぉ?(¨;)

作家さんシリーズ第一弾!ミステリー作家・芦辺拓さんの『黄金夢幻城殺人事件』。
今回はお芝居に活弁師をつけての試み。

面白かったなー♪
初めて皆で台本の読み合わせをした時、最高でしたよ!
流石、小説を書かれる作家さんの台本。っといった感じで、ト書きもただの説明ではなくて、お話になってるんですよねー(^O^)
んで、読み合わせでト書きを読んでいたのが座長だったんだケド…こりゃまた読み方が活弁師の様で、めっちゃ面白かったの!
たぶん、芦辺さんの台本がそうさせたんだろうな…o(^-^)o
で、読み合わせが終わった時に渡辺克巳さんが「コレ、活弁でやったら面白いんじゃない?」と。
確かに。おいらも、座長の読み方が「活弁師だよ…」って思ったし。

そこで、皆で多数決!満場一致で活弁師付きに決定したワケです!

いやはや…芝居に活弁というのはとっても便利で…おいら、暗闇の舞台で秘密箱に仕込んだクラッカーを鳴らすシーンがあったんだケド…25日の夜の公演でアクシデント発生!
クラッカーの紐を引っ張っても引っ張っても爆発せず、揚句の果てに紐が切れちゃったんです(汗!)…どうしよう!音が出ない!
だけど、直ぐさま異変に気付いた弁師役の唐沢先生が口三味線で「パンッ!」と。
舞台はナマモノ!何が起こるか解らないライヴで弁士に助けて頂いた一瞬でした!
そして、瞬時に判断し、口三味線を入れて下さった唐沢先生のファインプレーに脱帽です!

…なーんか、もうちょっとやってたかったなー。
何時もそうだ。
稽古が始まって、これから長い戦いだなー…なんて思っていても、本番が始まったらあっという間に終わっちゃう…。
今、おいらは浦島太郎さん状態ですf^_^;

芦辺拓さん!有難うございました!

さてさて、この後は7月15日に阿佐ヶ谷LoftAでルナの『ビストロコント・Menu2』だよ☆
フラメンコの発表会で前回のMenu1欠席だったおいらも元気に登場しまーす!\^o^/

是非、遊びに来て下さいねっ(^_-)-☆

写真は、前回ブログの写メで解りづらかった芦辺拓さん!(打ち上げの御席で)と、夫婦喧嘩中?…の室町夫妻。(正確に:智満子にぎゃーぎゃー言われ苦悶する謹一郎。)
スポンサーサイト

なるほど、あれもトラブルの一つだったんですか!
弁士ならではの演出なのだとばかり思ってました。さすがです。

2009.07.01 01:14 URL | YTB@演劇塾 #e6Z6aYOI [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/652-47f90b47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。