あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Image017.jpg
Image025.jpg


執筆者:乾 恭子

ブログのページを開くと、おどろおどろしい壁紙で
びっくり!
「ホラリオン」仕様なのね~。

さてさて
「誰かが書くかな~」と思っていたら
誰も書いていなかったので(笑)
稽古場日誌とは関係なく
飯田公演のあんなことや、こんなことをご報告したいと思います♪


7/19(土)
AM7:45 新宿高速バスターミナルに集合。

いやはや、絶対に寝坊が出来ないから、
緊張してあまり眠れなかった人も多数。
座長はまったく寝ていなかったそう。

無事に遅刻をする人もいなくて出発!
しかししかし。
なんと出発前のアナウンスで

「渋滞により、目的地まで2時間遅れの予定です」

まじっすか!?
ただでさえ、4時間かかるんですよ。
2時間遅れって軽がると言いますが!

ちょうど夏休みスタートと3連休が重なって
行楽に行く人たちで恒例の
大渋滞にひっかかったようで。

当然ながら飯田についてからの予定も変更しなくちゃいけないわけで。
とんだ旅の幕開けとなりました。

車中では各々、こっちーのように
座った途端に死体のように寝ている人もいれば
NCさんのように、よく分からない
スピリチュアルな話をしている人もいたり。

そうそう、定番の白いTシャツにキャップ姿のNCさん。
確実にバスジャック犯に
見えましたね~。

なんとか1時間遅れで飯田市に到着。
「どんなところなんだろう」
って思ってバスを降りた瞬間
「暑ッ!!」
東京に負けず劣らずの猛暑でしたね。

山が近くて、田んぼがありのんびりした風景で
でも普通にコンビ二なんかもある
私の田舎(香川)と、少し似ていましたね。

到着時間が遅れたから
ホテルで昼食を取る予定を変更して
会場の「飯田人形劇場」に直行。
外観はこじんまりとした可愛い形の劇場ですが
中に入ると立派!
ステージも広いし、映画館みたいな立派な椅子で。
感じとしては、芸術劇場の小ホールみたいな感じかな。

到着するとすぐにきっかけの打ち合わせ。
今回の公演
「笑いの雑学・唐沢俊一&ゆかいな(?)仲間たち」
は2部構成。
前半30分は唐沢先生の講演。
後半一時間がルナティックの公演。

ルナはおなじみのコントを数本披露。
照明さんは、ルナのコントを観るのが
当然だけど初めてなわけで。
すべてのネタの
オチや暗転明転のきっかけを順次説明。
今回は音響を新人のあゆみが担当。

急遽唐沢先生がプロジェクターを使うということで
そのセッティングにも時間がかかり。
結局、ゲネも通しもなし!

ルナらしいですわ。
普通の劇団は公演の前には通して、本番と同じように一度やるものですが。
結局不安なところは、各自打ち合わせをしといて。
という程度で。
本番に突入。

テレビ収録後に現地入りの唐沢先生は
開演時間ちょうどに劇場入り。
間に合って良かった~。
間を座長がトークでつないで唐沢先生にバトンタッチ。

飯田市の方の反応はどんなんだろうって、
不安だったけど
先生の講演で既に笑い声が。

そしてルナのコント。
死体刑事やたけしさんなど
とっても盛り上がってくれて
いつも通り、楽しんでやらせて頂きました。

客層がほんとに幅広くて。
上手側前列には、小中学生の男の子の集団!
中央には和服を来た奥様達。
などなど。

初めてのお客様の前で、
ルナティックらしさがしっかり出せて良かったです。

そしてそして、一番最後のネタ。
これはコントではなくて。
「ご利益」の時に一日だけ
「泣けるルナティック」という公演をやったのですが。
その時の短編の一つで「シンデレラ」
これは笑いなしのマジな芝居なんですが。
「泣ける~」の時はもやちん(萩原)が私のお父さん役を。
今回はキャストを変えて
座長が貫禄の熱演!

のはずでしたが・・。
ざっとストーリーを説明すると
結婚式の当日、死んだはずの花嫁の父親が現れる
というもの。
花嫁が私で父親が座長。
しんみりとしたシーンに
座長はなんと
チャック全開で登場
客席の大半の人が気づいていたようで。
途中で「お父さんチャックが開いてたな」
と意味の分からない台詞で
チャックを閉めるという事態に!

お客様は大爆笑でした~。
笑えるわけのない私は
なかったことのように
芝居を続けました(笑)

そんなハプニングもありつつ
無事に(?)公演は終了。
ロビーでお客様にお声をかけてお見送り。

今回の一番人気は、
間違いなくもやちん!!
「死体さん、良かったわ~!」
「ちゃんと食べないと駄目よ~!」
などなど。

ようやく時代がもやしに追いついたことを
目の当たりにした瞬間でした。

そんなこんなで、無事にすべてが終了して
劇場を後に。
人形劇場のスタッフの方々、
お世話になりました!!

そして一行は、宿泊先のホテルへ。
ここは日帰り温泉にもなっていて
コンパクトながらに
数種類の温泉とサウナを完備!

公演が終わって、すぐに温泉に入れるなんて
本当に極楽!!!

菊ちゃん、こっちー、かずちん、私の4人は
1時間以上は軽く入ってたかなぁ。
露天風呂のジャグジーもあって
寝ッころがって、空をみていたら
本当に疲れが吹っ飛びました~。

その後は宴会。
飯田公演のすべてのサポートをして下さった
木下さんが、お誕生日ということで
プレゼントの贈呈!

木下さんはとんかつ屋さんをされていて
劇場にも手作りのソースかつ弁当を
作ってきてくれたり、
たくさんのお客さんを呼んで下さって。
本当にお世話になりました!!

そんなこんなで
記念すべき第一回目の地方公演の夜は
更けていったとさ☆



翌日は唐沢先生引率のもと
天竜川のライン下りに!

座長、色々お手伝いをしてくれたTさん、
オノ夫妻は別行動で
私たちは飯田の夏を満喫!

天竜川の水って、本当に綺麗で冷たくて
エメラルドグリーンだったの。
50分かけて川を下るんだけど。
景色が本当に綺麗でした。

欲をいえば、水しぶきが
「バシャ~!」
とかかって
「きゃ~!!」
っていうのを体験したかったんだけど
ものすご~く、流れが穏やかで
一度も水はかかりませんでした。


ライン川下り終了後は
川辺で水遊び。
初めは足だけつかって
ぱしゃぱしゃ水遊びをしていたんだけど
我慢しきれず。

遂には、佐々木さんとおかっちは
パンツ一枚で川にドボーン!!
こういう時、男の人っていいよな~(笑)

私も服着たまま飛び込みたかった~。


その後は飯田駅に戻り
お蕎麦やさんで一杯飲みながら
おいしいお蕎麦を食べ
おみやげを買って
帰りのバスに乗りました。

二日目は、ライン下りのチケットの手配や
移動の電車の時刻チェック
お蕎麦やさんの道順調べなど
何から何まで唐沢先生がやってくれて。
ゆかいな仲間達はぞろぞろと後をついていくだけ。
本当に私たち、子供ですわ。
ルナメンバーだけだと、かなりいきあたりばったりになっちゃうから
先生のおかげで、とっても充実した一日を過ごせたな。
先生、
ありがとうございました!!

こうして、2日間の飯田公演の旅は
幕を閉じました。
本当に楽しい2日間でした。

またこれから長い稽古の日々だけど
頑張れる気がします。

最後になったけど、
飯田市の皆さん
本当にありがとうございました!!

またいつか必ず!!


写真は
上が、人形劇場での集合写真。
中央が木下さん。

下はライン下り中の
ギャル達。
焼けたわ~(笑)



















スポンサーサイト

  ギャル軍団+お坊さんですね〔笑〕
  涼しそうで羨ましいっす

2008.07.24 20:11 URL | いわちゃん #- [ 編集 ]

この日はめちゃくちゃ暑くて、お坊さん(NCさん)は
熱射病になっちゃたんですよ~。
また川遊びしたいですっ!

2008.07.25 23:49 URL | 乾 恭子 #- [ 編集 ]

飯田は公演も盛況で、また観光も楽しめたようですね。私も地方公演も見てみたいので、また是非どこかでやってください!

2008.07.26 11:43 URL | MEGA@大阪 #- [ 編集 ]

MEGAさんは大阪ですか~!
大阪もよく行ってるんですね~。
地方公演は、私たちも是非またやりたいですね~!
たまには東京を離れるのも、良いものですね。

そして気づけば、あさってはロフトです(笑)
めまぐるしいわ~。


2008.07.27 01:31 URL | 乾 恭子 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/438-d6c9f419

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。