あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080630231129
執筆者:佐々木輝之

サッカーMADの皆さん、こにゃにゃちは!

およそ1ヶ月に渡り熱く熱く盛り上がった『EURO2008』も、遂に幕を閉じてしまいましたね~。

優勝はスペイィ~ン!
以前ここに書き込んだときに、迷った末に“わかんない!”と記しておりましたが....一応優勝予想の筆頭に上げていたのがスペイン(笑)

ちゅ~か....予想というより、希望だったんだよね。

華麗で優雅で美しい攻撃サッカーが、優勝してくれたらなぁ~....ってね。

で....今大会のスペインは、毎試合美しくて娯楽性の高いサッカーを繰り広げながら優勝!

これって....なかなか無いよ!マジで!

大抵そんなロマンティック(理想的なサッカーをする)なチームは、現実的(結果オンリー、勝てばOK)なチームに叩き潰されてきたからね....

で、決勝戦の相手はリアリズムの権化、強靭なフィジカルと不屈の根性だけ....質実剛健って言えば聞こえはいいけど....要するに“つまんないサッカー”で世界を牛耳るドイツ!

相反する思想を持つチームの対戦だったのよ。

試合開始からフィジカルの差(平均身長が10cmは違うからね)を使って、無理矢理な展開で得点をもぎ取りにくるドイツ....乱暴で、ちっとも美しくないよ(笑)

そんなドイツの猛攻を耐えるだけ....ではないのが、今大会のスペインの強さなのかも。

守勢にまわっていても、しっかりゴールを狙い続けてるのよ!

で....出たよ!常識外れな凄いゴールが(笑)

クリアしに接近してきたディフェンダーの、外側を追い越してのコントロールショット!

素晴らしい!素晴らし過ぎるぅ~!
トーレスに出されたパスの精度も....まさに芸術!

そっからは無理矢理なパワープレーしかないドイツ相手に、細かな図形を描くような美しいパスサッカーで、スペインが完全に試合をコントロール....

1対0と最小得点差で終わったけど、それ以上の質の差を出したスペインの見事な優勝!

堪能しました(笑)

今大会はご贔屓のオランダ以外にも、ポルトガルやクロアチア。
トルコにロシアにチェコと、攻撃的で美しいサッカーが爆発した大会でしたよ。

ホント....惚れ惚れするような素晴らしい試合の連続で、極上のエンターテイメントを味わえました。

とまあ....他人の庭のパーティーの次は....南アフリカを目指す我等が日本代表。
最終予選に突入なわけ。

「世界を驚かすサッカーをする!」と、メガネの指揮官は仰っておりますが....3次予選で超弱小国相手に“接戦”を繰り広げているわけで....
そんな驚きは、ご遠慮願いたいと思いつつ....

応援しなきゃね(笑)

.....現実は甘やかな味わいは無いねぇ~....
だからロマンティックなものに惹かれるのかしらね(笑)

スペイン人....羨ましいぜ(笑)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/429-d48a6d09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。