あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
07-08-07.jpg

お薦めホラームービーPART2!
かの大監督スタンリー・キューブリックの『シャイニング』なり~。
雪に閉ざされたホテルの管理を任された作家家族が体験する、いわゆる“ゴーストハウス”モノ。
ご存知の方も多いかと思いますが、原作はホラー小説界の帝王、スティーブン・キングの同名小説。
実は僕....キングって....それ程好きじゃないの。
そしてこの『シャイニング』って映画は....怖くないの(笑)

何故か?

“おばけ”に取り憑かれたホテル&雪に閉ざされた閉鎖空間によって“徐々に”常軌を逸してゆく主人公の作家....原作ではその様子が執拗に描かれてるんだけど....この映画は....

作家に扮するジャック・ニコルソン....画面に登場した瞬間に“既に”常軌を逸した目をしてんの(笑)
ま....この狂気というか動物的な凶暴さがジャック・ニコルソンの魅力なんだけど....あまりに“狂った目”をして登場してくるもんだから....あ、コイツが狂うんだなって....思い切りよくバレるの(笑)

では何故....怖くないホラー映画なのにお薦めなのか?

そりゃ~....美しいからさ!

ゴーストハウスとして完璧なホテルの佇まい。
地面スレスレを滑らかに走るカメラワーク。
色彩感とシンメトリックな画面構成。
斧で叩き割られる真っ白なドア。
エレベーターから流れ出す大量の血。

すべてが....ビュュ~テホ~♪

それに“怖くない”といっても、そこらのホラー&サスペンスに比べたら遙かに緊張感の高い映画だしね。

“こけおどし”ではなく、映画の“美しさ”で恐怖を描いた映画が『シャイニング』なのね。

って....ちょっと褒め過ぎかな(苦笑)

必見はラストシーン!
画面が切り替わるリズム感と映像は....何度観ても....


大爆笑(笑)

スポンサーサイト

あのラストシーンにはコケましたね。

あと、あの黒人。
こいつが後半のカギを握る、と思わせて、
「お前、何しに来たんだよ!」

2007.08.08 02:07 URL | はれつ #n.yyuxV2 [ 編集 ]

ジャックニコルソンの顔は普通に居ても常軌を逸してますよねぇ。

2007.08.09 12:09 URL | まさひろう #- [ 編集 ]

あの黒人(笑)

彼のバカンス先の部屋に飾られた“セクシー・シスター”のポスターも“(笑)”でしたよね。

そ~はいっても、定規で図ったような画面を観せまくるキューブリック....

素晴らしい映画ですよね。

2007.08.10 01:03 URL | 佐々木輝之 #- [ 編集 ]

地獄の楽園の関連記事をブログに書きました。
よかったら見てください。

2007.08.10 15:54 URL | howdygoto2 #5f7tlE2g [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/260-085fe377

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。