あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
07-08-06.jpg

今回は、コメディーとはついているもののジャンルはいちおーホラーという事で、なんだか身の回りで良くないことが起きたり起きなかったりとしているみたいです。
なんでこーゆー事が起きるのかというと、類は友を呼ぶというかなんというか、同じ物だと思ってそういった良くない物がよってきちゃうからなんですね。
そんな訳で今回は、簡単な魔よけ厄よけ邪気払いのアイテムをご紹介しましょー。

日本人で一番なじみが深いのは「清めの塩」でしょうか?日本神道では、塩を穢れを祓い清める力を持つとみなしていて、そのため祭壇に塩を供えたり、神道行事で使う風習があるんですね。相撲の時に塩をまくのも土俵上を清めるのが目的とかなんだとか。

あとは「桃」も立派な邪気祓いのアイテムなんですよー。中国では「桃」は仙木・仙果と呼ばれていて、邪気を祓い不老長寿を与える植物とされているんですよ。仙人や神の食べ物でもあって、西遊記の孫悟空も桃食べて怒られたりしてますしね。桃で作られた弓矢を射ることは悪鬼除けの、桃の枝を畑に挿すことは虫除けのまじないとなるんだそうです。日本でも有名なキョンシーを倒すのには金属の剣ではなく桃の木で作った剣の方が効果があったりするんですねー。

日本でも「桃」には邪気を祓う力があると考えられていて『古事記』では伊弉諸尊(いざなぎのみこと)が桃を投げつけることによって鬼女、黄泉醜女(よもつしこめ)を退散させたりするシーンがあったりします。また桃太郎は桃から生まれて鬼を退治する話ですよね。3月3日は、桃の加護によって女児の健やかな成長を祈る行事でもあるそうですよー。だから桃の節句なんですね。

あと「ニンニク」も魔よけの効果があるとされています。吸血鬼の苦手な物として有名ですよね。これはニンニクに防腐効果がある事から来た物だそうです。腐らない=神聖な物=魔を払う。という事なんですね。あと、吸血鬼とかって死んだ人がなるので、その辺も関係してるっぽいです。

あと「銀」にも神聖な意味があって魔よけの効果があるんですよ。だから十字架とかは銀製なんですねぇ。ゲームとかでも、銀製の武器はアンデッドや悪魔系のモンスターに対して有効だったりするんですよ。ちなみに銀にも防腐効果があったりして、そういった物が神聖な意味をもつ事が多いみたいです。

こうして見ると身近な物でも厄除けとかできるような物がいっぱいあるんですね。皆さんもこれで悪いことから身をまもりましょうね!
スポンサーサイト

もやしには、魔除けの力はないのですか?

2007.08.07 13:51 URL | 何湖 #- [ 編集 ]

ないっすよー!あるかもしれないですけど聞いたことないですなぁ。
むしろ痛みやすいから「魔」よりかもしれないですぜ。けけけ。

2007.08.08 00:23 URL | 萩原幹大 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/259-bb9b3374

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。