あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070121163944
執筆者:佐々木輝之

THE PALE FOUNTINS/Pacific Street

AZTEC CAMERA/High And,Hard Rain

THE SMITHS

THE LA'S

最近、昔買ったレコードをよく聴いてるんだよね。CDじゃなくってレコードを。

上のレコードは、僕が高校生の時とかに買ったレコードで、所謂“ネオアコ”って呼ばれてたイギリスのバンド。
ネオ・アコースティックの略なんだけど、フォークとは違って....日本で言えば....古いけど“FLIPPERS GUITAR”や“オザケン”なんかはモロにネオアコ(ぶっちゃけパクってる)だし、ミスチルやスピッツなんかも仲間みたいな感じ....渋谷系って呼ばれてたものとか....要するに、ギターを主体にしたポップスなの。

で、80年代の頭にイギリスで爆発的に流行した“ネオアコ”の元祖がAZTEC CAMERA,THE SMITHS,THE PALE FOUNTINSで、彼らに影響を受けて90年に結成されたのがTHE LA'Sなの。
でもね....買うには買ってあったけど、当時はあんまり熱心に聴いてなかったんだよね。

あの頃は、ノイズ&アバンギャルド&暴力!って感じのバンドが大好きだったからね(苦笑)。

そんな“ネオアコ”バンドのレコードを、何となぁ~く....久しぶりぃ~に聴いてみたら....

スゥッ....ゲェ~良かった(笑)

清涼感に満ちた美しいメロディー、瑞々しい演奏....その音は、正に“ザ・青春”って感じ!

爽やかなんだけど、ちょっぴり切ない気分になっちゃったりしてね。

特にTHE PALE FOUNTINS/Pacific Streetは、こんなに完成度の高いレコードだったっけ!?って、驚いちまった程....全部の曲が“スーパー”名曲!

青春って....甘酸っぱいだけじゃなくって、ホロ苦いもんだよなぁ~....と、全く青春っぽい思い出の無い僕も思ったりしてね(笑)

とにかく、上の4枚は名曲満載の極上レコードなわけで、最近ヘヴィー・ローテーションなの。
ジャケット・デザインもGOOだしね。
よかったら聴いてみてね。

しかし....83年、84年リリースのレコード....買ったのが高校生の頃って....24年前かよぉ~!!

パネルクイズじゃねぇ~んだぞ!

ま....パネルクイズは25だしね....

美しい曲に涙しながら、違う意味の涙も出てきちゃうよ....(苦笑)

スポンサーサイト

おいら・・・ネオアコ好きなんです。
さっぱり詳しくはありませんが。
思わず反応してしまいました。

2007.01.23 02:12 URL | まさひろう #- [ 編集 ]

だったら迷わず“THE PALE FOUNTINS/Pacific Street”を聴きましょう♪
ザ・ネオアコ(笑)
ザ・青春(笑)

この一枚には、ネオアコの神髄が凝縮されてますからね!

2007.01.23 21:33 URL | 佐々木輝之 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keikoba.blog48.fc2.com/tb.php/133-d57eccfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。