あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
稽古場日誌の担当が29日だったのですが、稽古が休みだったので、すっかり忘れてました。

昨年からルナティックシアターには、いろいろとお世話になってます、茗原直人です。

その29日は、何してかといいますと、

家でサッカー観てました。

サッカー少年だった僕は、カズのゴールに心が震えました。

カズのゴールが被災地の少年達に届いてますように。

ほなわけで、今日も稽古頑張りまーす!

みなさん、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
はーい大村琴重です(^O^)/
ブタクサおわり春のかおりを感じつつの私、昨日は自転車がなくなりました。

仕方がないので、すき家と松屋をハシゴして歩いてかえり、ブラックサンダーアイスを食べて寝ました。

うまかった~゜+。(*′∇`)。+゜
私的に、すき家の勝ち!!!


スペースギャラクシーウォーズ。

日々稽古が重ねられております。

ルナティックシアター初参加です。
多少婦人という団体から参りました、酒井雅史と申します。

本番まで三週間!
徐々に作品が練られてきました。が、まだまだこれから大分練っていくみたいです。

やるたびに流れが変わって、とても新鮮な空気の稽古場なのですが、
置いていかれないようについてかねば。

本番でどんな作品になっているか、まだ未定です。
しかし面白くなることは確定!

どうぞよろしくお願いします。





『悪役照会~びっくりしたなぁ、もう』に謎の女セイコ役で出演させていただいた鈴木ちえです。

お久しぶりです('-'*)/


あれから、1年。


今回はどんな役なのか楽しみにしていました♪



しかーし、


稽古場では、皆さんを観て笑ってばかり…


自分では、なかなか面白いことが出来ません(T-T)




いやいや、私もがんばりますよー


残りの稽古で鍛えてもらいます!!!



楽しみにしていてくださいね☆





写真は、
きくチャン差し入れのかりん糖と笑顔の橋沢座長。



今日は芝居に煮詰まると、

皆さん、かりん糖timeでリフレッシュ♪



美味しかったよー

ごちそうさまでした。




☆鈴木ちえ☆桃色☆~
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=chiex





今回初参加させていただきます、工藤さやと申します。
どうぞよろしくお願いします。


あぁルナティックシアター、噂には聞いてましたが想像以上ですよ。

大人なのに・・・?
っていう場面がたくさんあります


私なんかは笑い上戸なので、本番終わる頃には腹筋バッキバキになるんじゃねーかこれ。

今から本番が楽しみです。



そんなこんなであと3週間を切りました!

わぁーあっという間ー


がんばるぞ!

おう!





執筆者:青木隼

はじめまして!


今回『あぁルナティックシアター』に初めて参加をします、青木と申します。以後お見知りおきを。





いゃ~、稽古がはじまって2週間ほどたちますがまだ驚いていますよ。

とにかく皆さんが毎回違うことをやってくるんですもん。

ホントに笑いをこらえるのが大変で大変で…。

少しも気を抜けないし…。


しかし毎回毎回が新鮮で楽しいんですよ。

これはいい経験だ。ありがとうございます!






とにかく今回の芝居は、


笑いあり、感動あり、恋あり、笑いあり、SFあり、友情あり、笑いあり、くだらない笑いあり、シュールな笑いあり、べたな笑いあり………。



まっ、笑いありの芝居ですね。





まだまだ日本は大変な状態ですが、やるからにはそれを忘れさせるぐらい面白いの物を作って行きたいです。



初参加の青木でした。
昨日のニュースで乳幼児に水道水を飲ませるのを控えるようにと出ていましたね。

せっかく水やお米などが普通に買えると思ったけれど、また異様な買い占めがまた始まると思うと心が痛くなりました。

野菜も被災地が産地のものは出荷停止…これからどうなるんだろう…。

私たちには何が出来るんだろう…。

節電と冷静な判断と思いやりと…そして…お芝居。
みんなに笑顔になってもらいたい。
今回集まった仲間達はみんな本気です!!みなさんも力を貸してください。よろしくお願いしますm(_ _)m

佐藤ゆみ
震災や、津波の被害に遭われ...今なお苦しむ多くの方々...

そんな方々のことを想うと...


芝居なんてやってていいのか?と...複雑な気持ちになります...。




しかし...稽古場に集まったときには、暗く沈みがちな空気も...

稽古が始まり...“バカ”に徹して“バカ”をやると...

一気に空気が明るくなり...活気が生まれてくるのが分かります。



避難所で生活している方々にとっては...今、生きていくうえで“すぐ”必要なものではないのかもしれませんが...


笑いは...

生きる上で...間違いなく必要なものだと思います!


苦しい生活を強いられている、多くの方々を支援していかなくてはならない、我々被災地以外の人間が...


暗く沈みこんでいちゃダメだ!


明るく!元気に!バカバカしく!



心を奮い立たせて、日々“バカ”に磨きをかけております!


劇場に来ていただけるなら...皆さんも一緒になって“発電”しましょう!!


被災地を...そして日本を元気にするために!

小さな発電所ではありますが...


発電力は...絶対強いはず!



HOPE...PEOPLE.OK!
『それでも馬鹿をやる』

執筆者:菊田貴公。

東北・関東にお住まいのルナファンの皆様、地震は大丈夫でしたでしょうか?
なんて…愚問ですよね…津波の被害に遭われた方もいるのでは…と心配しています。

日本中が混乱しているそんな中、ルナ創立25周年記念第100回本公演『スペースギャラクシーウォーズ』の稽古は始まった。

座長は言った…

「こんな時だからこそ、明るくて馬鹿なコトを舞台でやろう!」

と。


カッコイイぢゃないか座長。

そうだ。やろうぜ。最高に馬鹿な芝居を。
被災地の方々に何にも出来ない非力なおいら達だけど、元気とパワーが被災地に届くように。

今回は、公演売上の一部を被災地への義援金にします。

でわっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。