あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
06-03-31.jpg

花見シーズンだね~。
僕は桜の花を見るのは好きだけど...アノ“どんちゃん騒ぎ”が、どぉ~も苦手でね~。

の~んびりゴロゴロが気分だね~。

そんな僕のお勧めスポットは『根岸森林公園』。
横浜の根岸にあるんだけど、日本で最初の洋式競馬場の跡地に作られた公園なんだって(メインスタンド跡が一部残されていて、レトロなムードも味わえちゃう)。
横浜スタジアム4個分の敷地に咲く桜を、なだらかな芝生の斜面から眺めると...溜め息モンよ~♪

バカバカしい程の混雑もないし、穴場かも。

ちなみに僕は、生まれが根岸なんだよね~。
そのまま住んでりゃ“ハマっ子”だったのに、埼玉に移っちゃったから“タマっ子”になっちまった(笑)

ま~今年は花見もお預けで“稽古”ですよ!
皆様に楽しんでいただく為に、我々カウンタックーズ喉から血を流し、傷だらけの身体に鞭打ちながら奮闘中です!
悲鳴と怒号飛び交う稽古場で生みだされた“奇蹟の瞬間”を、目撃するのは「あなた達です!!」
...ってNHKのウザいアナウンサー風に煽ってみた“タマっ子”のテリー兄さんでした。

PEACE!
LOVE!
KISS!
スポンサーサイト
06-03-30.jpg


ニンニンニンニン、忍者(NC赤英)でござる。
おい、コラ!ジャズとか聴きながら、マッタリしてるOLども。
ジャズもいいけど、カウンタックーズもいいぞ、コラ!
観に来ないと、 拙者の盟友・熊殺しウィリーの背骨折りが待ってるでござるよ。
もちろん拙者の忍法ウンコ投げも炸裂ですぞ!ニンニン!
06-03-29.jpg

西遊記の稽古絶好調っす!
しかし西遊記って面白いね。人気があるの分かるよ。
実は最近テレビでやってた西遊記は観てないんだよなあ。
なんかオイラぐらいの世代だと猿はマチャアキ、豚は西田敏行、河童は岸辺シローなんだよなあ。
百歩譲っても、志村とブーと仲本かなあ。
原本はエラく長いんだよ、知ってた?
でもホント話が良くできてるから1500年近くも人気があるんだろうねぇ。
三蔵法師がお経とったのは、日本で言うと聖徳太子の時代だもん。
12年かけて天竺まで行ったんだからねぇ。
さてカウンの西遊記、そんな歴史の重みすべてに目をつむり、ひたすら笑わせます!
あと10日、予約してない人は筋斗雲なみのスピードでレッツ予約!
よろしくねっ!
06-03-28.jpg

カウンタックーズの公演、西遊記の公演が4月に行われる。
メンバーの一人である私は、今日も稽古に励む。
舞台を、公演をよりよい物とするために。

その日も、1日の仕事を終え稽古場へ足を運んだ。
総武線に乗り千葉から荻窪へと向かう。
普段ならゆったりと座りながら行くことができるのだが、何故かその日の総武線は異様な混雑を見せとても座れそうになかった。
私は「どこかの駅で座れるだろう」と思いしばらくは立っている事にした。が、その考えはしだいに甘かったと痛感させられる事となった。
そう、一向に席が空く様子がないのだ。
千葉から荻窪は長い、立ちっぱなしで行くにはかなり厳しい物があった。
だが、結局私が一度も座ることなく荻窪駅に電車は到着したのである。

私が荻窪駅に着いた時、稽古までかなりの時間があった。
それまでの間、私は街を散策することにした。
見れば桜が満開ではないか。そしてその桜の奥では、何人もの人が宴を開いていた。
私は桜のアーチを抜けて、その宴の中へと入っていく。
そして、その宴の中からひとつの椅子を選び出して腰を落ち着ける。
久しぶりの椅子の感触を楽しみつつ私は一息ついた。
目の前には満開のチューリップ。
疲れた心を癒すかのように、わたしはそのチューリップに銀の玉を注ぎ込むのであった。

つづく
06-03-27.jpg

ハーイ!!
みんな元気!!
永遠の16歳、おやちゃんだよ!!
もうすぐ西遊記が始まるよ。みんな楽しみにしててね。

ボクはこの間、ウクライナに行って西遊記の事を聞いてきたよ。
もうウクライナでは西遊記が大人気ですごかったよ。
そんなウクライナ版西遊記、楽しみにしててね!
06-03-26.jpg

世界一になったね~!
JAPAN!
WBC優勝!
僕もTVの前にくぎ付けになっていた一人でした。

何かと物議をかもした大会でしたが“まさか”こんな結末が待っているとは(僕ら以上にアメリカ人がそう思ってるだろうけど)嬉しい驚き!
始めての大会としては最高のモノ(特に日本人は)になったよね。
様々な問題は(誤審・日程・大会方式)あったけど、サッカーW杯も最初は完璧な大会じゃなかったし。

歴史に残る戦いを勝ち抜いた選手の皆さんは“素直”素晴らしいし、美しかった!
野球を観て久々に感動したもん!

そして、なんつってもイチロー!
韓国を激怒させたアノ発言だって、相手の実力を認めたうえでの、敬意あるプロフェッショナルな宣戦布告だったし。
チームに対する熱い愛情も、参加を見送った松井ら日本人メジャーリーガーへの、強烈な皮肉に聞こえるのと同時に、ふがいない成績しか残せていない所属チームへの怒りみたいなものも感じて...イチローって“パンク”だな~って思っちゃった(笑)
満足しない天才って...無敵だよね。

そしてお互いが、国のプライドをかけ繰り広げたギリギリの攻防!

真剣勝負ってコレでしょ!
決して諦めずに闘い続ける両者。
極限の緊張感のなかでの超美技、そしてミス。
シビレたなぁ~!
勝利が決まって喜びを爆発させる選手達...うなだれる赤いユニフォーム。
輝く緑の天然芝。舞散る紙吹雪。
すべてが美しく輝いていたよね!
そしてクライマックス!
JAPAN率いる世界の“サダハル王”に、優勝トロフィーが手渡されんとする感動のソノ瞬間!

画面はCMに切り替わったのでした...

「え゛ぇぇぇ~!!!」

世紀の瞬間よりCM...
恐るべし資本主義...。
恐るべし日本テレビ...。


感動が消えて無くなるワケじゃないけど...「え゛ぇぇぇ~!」だよね(笑)

我々カウンタックーズも“パンクイチロー”に負けずに激しく!
そして“日テレ”以上に無謀な舞台をお届けできるように、頑張ってくかんね~!
応援シクヨロ~♪

06-03-25.jpg

忍者の修行も疲れる。
今日は手裏剣投げ1000回やった。
もう手裏剣には飽き飽きだ。
「ブーメランを投げてみたい」とボソッといったら、
師匠に顔の形が変わるほど殴られた。
くっそー、いつかヤッテヤル。
あー、どっかにイイくの一いねーかなー。
06-03-24.jpg

みなさんコニャニャチワ!
カウンタックーズリーダーの橋沢です。
西遊記の稽古も盛り上がってきました!
我々が得意とするコントを捨て、新解釈の西遊記を創るべく日夜努力しています。
あ、もちろん爆笑西遊記だけどね。
そうなるとキャストが気になるでしょ?
え、何?お前のできる役は一つしかないって?まーそれは観てのお楽しみ!
ところで「トークショーは何やるの?」という問い合わせが殺到しているようです。
リーダーの私がお答えしましょう。

トークショーです。

あと、いつものネタもチョビッと観せちゃうかな。
カウンに対する質問なんかにも答えちゃうぞ!

質問や人生相談は掲示板に書き込んでね。

もしかしてあなたのネタが舞台で読まれるかも!それでは今日はこの辺で。
アデュー!
2006.03.24 23:30 | カウンタックーズの西遊記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。