あぁルナ稽古場日誌!

出演者による稽古場日誌!ゲストの方も執筆しますよ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いよいよ今日から小屋入りです!

仕込みの日は通常、9時か10時に劇場入りするんだけど、今日はなんと8時30分入り!

『楽園』の目の前が『劇小劇場』なんだけど、そこの搬入時間と被るので、30分前倒しになったんです~。
早起きが苦手なうえ、仕込みの日は絶対に遅刻ができないというプレッシャーもあり、3時間位しか寝れませんでしたわ~。
もうクタクタです~。

まずは小屋入りをして、荷物や舞台セットを搬入したら、舞台作りに取り掛かるんです。
セットは作ってもらっているんだけど、それを組み立てて設置しないといけないの。

男性陣を中心に、ナグリを片手にトンカントンカン。
そういう時に私は!

眺めているだけ。

たたでさえ人一倍不器用な私が、役に立つ訳もなく。
なんとく『手伝いますよっ』という雰囲気を出しつつ、ただボーと立っているだけという。
まぁ今日もそんな感じでしたわ。
多分、いや確実に邪魔なだけですね(笑)

そしてみんなの力で作りあげたセット、素敵ですわよ~!

音響・照明のきっかけの稽古もやったのですが、ほんとに怖い~!
お化け屋敷みたいなドキドキ感を味わえること間違いなしですっ!
もちろんいっぱい笑わせますよ!

明日からの本番、全力で弾けますっ!
皆さん、楽しみにしていて下さいね~♪
下北でお待ちしておりますっ☆
スポンサーサイト
07-08-27.jpg

お勧めホラームービーPART3!
といっても、今回がラスト!
なんたって、明日から劇場入り!
皆様お楽しみの『地獄の楽園 HELL IN HEAVEN』の幕がズバッと斬って(笑)落とされるワケ!

ちゅ~ワケで、今回は“ホラー”とは違うんだけど....僕が“ホラー好き”....もしくは、人々から“変態”呼ばわりされる原因になったのでは?
と思えてならない“初めてのスクリーンでの映画鑑賞体験”となった一本をご紹介。

『グレート・ハンティング』
小学校へ上がりたての、穢れを知らない純粋な瞳をしていた僕。
銀座へ買い物に来ていた佐々木家は、買い物帰りに映画を観ることになりました。

父は僕に尋ねました....「輝君はどれが観たい?」
僕は勿論「ゴジラ~!」

しかし父は「それは子供の観る映画だからダメだ」

....?

この会話の不条理さは....いまだに脳裏にこびりついて離れません。

「輝君ライオン観たいだろ?」

そう尋ねる父の視線の先には、毒々しい赤で荒々しく殴り書きされた『グレート・ハンティング』という文字....そして、無数のライオンの後ろ姿....その隙間から飛び出した人間の脚....


無邪気な子供でも容易に想像できる“いかがわしさ”....


嫌がる僕の目の前には、子供にはあまりにも大き過ぎるスクリーンに映し出される“ライオンの群に食い殺される人”....
トラウマという言葉は、こんな体験に使うのが適切なのではないでしょうか(笑)

ちゅ~ワケで....“ポケモンスタンプラリー”を楽しむ親子を見ると“ホッ”としてしまう僕(笑)

皆さん!
子供の心は、とてつもなく繊細に出来てますからね!

で....『グレート・ハンティング』が如何なる映画か?といいますと....後に“モンド”なんて言葉で“クール”な映画の一種なんて言われますが(?)....ドキュメンタリーの“フリ”して“グロ”いのを映しちゃえ!という、情緒もへったくれも無い“ヤラセ”映画なんですよね(笑)
『世界残酷物語』とか『食人族』とか....

そんな“ゴミ”の洗礼を受けた僕ですが....『地獄の楽園 HELL IN HEAVEN』は、胸を張ってオススメできます!
マジで面白いぜっ!ってな!

観逃しちゃダメだ!

こんなに笑えて、ビビれる舞台なんて....いまだかつて無いぜ!
見逃すと....一生後悔するぜ!

皆さん!思いっ切り悲鳴をあげて、思いっ切り爆笑しに劇場へ遊びにおいでよ!

地獄へと続く楽園の扉は....も~じき開くぜ!
07-08-26.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

いやいや稽古も最終調整。
残暑厳しくも大笑いしちゃって下さいみなさん。
まっ
いつものように私の出番はたいしてないのですが、
「地獄の楽園」自信を持ってオススメします。

この間ね、
稽古の帰り道にカブトムシをつがいで拾って!
どこからか逃げてきたのかな?私は早速
ケースと昆虫マット、昆虫ゼリーを買い占め我が家のペットとして迎い入れたのですよ。

メスは、あげたすきからオスを押し退けゼリーをむさぼり食べ
オスは、ちょっとゼリーを舐めて土の中に潜ってしまい
ここでも、メスの図太さを見せつけられ
ははー
どこでも、女っつーのはしぶとく生き抜いていくんだな。と感心し
自分がメスである事を誇りに思った訳です。

最近、初めて会った人に
「子供いる?」
って聞かれちょっとショック。
「私ってそんなオバサンぽいの?」
って聞いたら
「いや若くは見えるんだけど、なんか肝が座ってる感じ」
だそうです。

ふん
だてにサンジュウ数年生きてないわよ。

でもね
私、ひとりぼっちの夜が怖いの。
前にもブログに書いたんだけど
ベランダから、人が侵入してきて危機一髪で悲鳴をあげ
犯人は逃げてしまったんだけど
それ以来
少しの物音にも敏感になって窓の外をビクビク気にしちゃってるの。
ホント落ち着かないわ。

クーラー嫌いなのに
窓閉めっきりにしてるから、クーラーつけちゃう状況になるし。
ホント二日酔いよ!


また稽古に関係ない事ばかり、書いちゃった。
だって稽古の時の私、死んでるんでるんですもの。

今の私の財布の中身は
253円しかありません。
明日稽古行けないので休みます。
07-08-24.jpg

唐沢俊一です。
今回は急遽、声の出演から全公演顔出し出演になりました。
かなりアヤシゲな役だと思います。
それくらいアヤシゲかというと、稽古に行く前、役作りのことを
考えながら新宿駅を歩いていて、職質されたくらいです。
「最近はほら、怪しい事件が多いから」
と警官は言ってました。そういう理由で目をつけられるってことは、
よほど怪しい奴に見えたのでありましょう。
でも、そんな、街中では警官の目を引くほどのアヤシゲさも、
舞台では他の役の人にかすみ気味。
だって、登場人物のほぼ全員がアヤシゲ極まる役なのです。
残暑をアヤシゲさで吹き飛ばして観に来ていただければと思います!
07-08-21.jpg

チチンプイプイチチンプイ!魔法の力で、忘れさせてよ、イエスタデイ!
というわけで、わたしの時計は、あの頃をさしたまま止まってるのよ。思い出はいつもセピア色、NC3POです。
いいえ、泣いてるんじゃないわ。アイスピックが両目に突き刺さってるだけ。ねえ、あなた。今でもわたし、裏切られた数だけ、隣の家に向かって「引越っ!引越っ!」って叫んでるのよ。みんな、あなたのせい。あなたが優しすぎたから。
あなたがわたしにしてくれたこと一つも忘れないわ。毎朝、わたしに入れてくれた温かいコーヒー色の奇妙な液体。ベッドの中で毎晩、わたしではなく謎の物体を抱きしめてくれたこと。わたしのために歌ってくれたオリジナルの日本国歌。誕生日にもらった見たこともない固形物。
あなたと巡り逢えた奇跡がわたしの涙の色を変えたの、ガソリン色に。
そして、わたしやっと決めたの。…わたしわたし、旅立つことにします、明日(じごく)という日に向かって。サヨナラ…わたし、これからはいいロボットになるわね。だから、お願い、忘れないで。わたしの最後の笑顔(ロボットだから無表情にしか見えなかったみたいだけど)を…。

というわけで、最近、タロット占いを買って自分で占ったんだけど、悪い結果が出たので納得いく結果が出るまで一時間以上、同じ占いを十回以上も占い直してみたものの、それでも悪い結果しか出なかったNC3POです。頭に来たのでもう寝ました。翌朝起きたらテーブルの上にタロット占いがあったので「もうやらない方がいい!」と思いつつも、誘惑に勝てず、手を出したところ、やっぱりとても嫌な結果が出ました。
今、稽古が終わって家に帰っている途中ですが、アパートに着けば、テーブルの上にタロット占いがのっております。もちろん、もう絶対に神に誓ってやらないつもりです!!
でも、酒が入ると、また誘惑に負けちゃうかもしれません。それはしかたないですよね。もちろん、もう飲んでますけど、それが何か?

(タロット占いって、悪い結果しか出ない仕組みになってるんですよね。やっと分かりました。そんなのに熱くなっちゃうなんて、ちょっとボク、大人気なかったな。クスっ!
…お願い、嘘でもいいから誰か、そう言って!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。